ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。

ここからヘッダ内メニューです。

株式会社クマヒラ

企業・組織の内部管理に最適なセキュリティシステム コーポレート・セキュリティ

  • ご相談・お問い合わせ

ここからサイト内共通メニューです。

このページは のページです。

ここから本文です。

クマヒラのコーポレート・セキュリティ 運用自在型パッケージ柔軟なカスタマイズと一元管理を実現

クマヒラのセキュリティシステムは、導入後の運用継続を目的とした「運用自在型パッケージ」です。
標準搭載された豊富な機能から選択式で運用を変更することができるため、規模の拡張・機能の拡張が自在となり、お客様それぞれの「コーポレート・セキュリティ」を実現します。

規模の拡張が自在

入退室管理から始めた場合

規模の拡張が自在

ネットワーク経由でいつでも規模の拡張ができます。スモールスタートでの導入から複数拠点での監視が必要になった際のマルチビル対応まで、企業・組織の変化や成長に応じた増設をパッケージソフトで対応し、規模の拡張を自在に行うことが可能です。

セキュアモニタPROⅡで管理した場合の規模数

ゲート数(ドア数) 最大12,144ゲート
キャビネット扉数 20,240扉
監視カメラ台数 最大16,192台
キーホルダー数(鍵管理装置) 最大121,444本 ※セキュアキーロック2の場合

機能の拡張が自在

機能の拡張が自在

「入退室管理」「鍵管理」「キャビネット管理」「映像監視」「セキュリティゲート」などの機能・機器を自由に組み合わせ、拡張できます。外部からの侵入はもちろん、内部の管理などセキュリティリスクに応じて効果的な機能で対応し、セキュリティレベルを確保できます。例えば、扉の入退室やキャビネットの使用履歴からイベント発生時の画像を呼び出す映像連携が可能です。

運用の変更が自在

運用の変更が自在

お客様ご自身で運用の変更設定ができます。導入後、組織変更や人事異動に合わせて、豊富な標準機能からご自身で設定変更して頂けます。専門のエンジニアに作業を依頼する必要がなく、組織の変化に柔軟に対応した運用が可能です。

ページ上部へ

ここからフッタメニューです。

  • クマヒラ オフィシャルサイトへ

ページの終わりです。

ページのトップへ戻る